足がつるのを予防するには適度な運動必要

運動不足もこむら返りを起こす原因となります。

筋肉も使わないと衰えますし、固くなってしまいます。

柔軟性をつけておかないと急に向きを変え時や、何かの拍子に変な姿勢を取ってしまった時に、ふくらはぎに大きな不可がかかるとこむら返りを起こしやすくなります。

よくあるのが運動不足を解消しようと、一大決心をして運動を始めようとした時、準備運動もせずにいきなり走り出したり、スクワットをしたりした時に起こるこむら返りです。

筋肉に急激な負荷がかかるのもこむら返りの原因ですから、無茶をせず少しずつ慣らしていきましょう。

運動というと走ったり、ジムでマシーンを使ったトレーニングをしたりというイメージを持ちやすいのですが、近所を散歩するだけでもいい運動になります。

画像の説明

通勤や通学の時はひと駅前で降りて歩くのもいいですし、近所の買い物に行く時に車を使う人は自転車や徒歩で行ってみてください。

歩くだけでもいい運動になります。

今までほとんど運動をしていなかった人が、急にジョギングをしようとしても膝を痛める可能性もありますし、最初から無理をすると長続きしません。


歩く距離は少しずつ伸ばして行き、歩いても疲れを感じなくなったら、早歩きやジョギングにするというようにステップアップしていけばいいのです。

ウォーキングをする前は必ずストレッチをして筋肉をほぐしておきますが、ウォーキングの後もクールダウンを兼ねてストレッチをしてください。

適度な運動でもこむら返りを予防する事ができます。