足がつる、こむら返りの原因

私たちが手で物を握ったり足を上げて歩いたり走ったりできるのは、筋肉を脳からの信号で収縮させ、その筋肉が収縮する力でそれぞれの骨を動かすことによって、自由に身体を動かすことができるのです。

つまり脳からの信号で正常に筋肉が収縮することによって、自由に身体を動かすことができるのです。

ところがここで筋肉の異常収縮が起こった状態になることが、こむら返りです。

画像の説明

では、なぜ筋肉の異常収縮が起こるのでしょうか?

人の体の細胞内にはカリウムイオンが、また血液中にはナトリウムイオンが多く含まれているが、筋肉が収縮する時にはそれぞれ細胞外、細胞内へと移動します。

スポーツなどで多量の汗をかいたときは電解質(カリウムやナトリウムなど)のバランスが崩れ、この移動がうまくいかず筋肉の異常収縮が起きるのです。

筋肉の異常収縮はスポーツをしている時以外でも普段の日常生活の中でも起こります。

特に以下の原因が関係していると思われます。

筋肉の疲労

運動不足

水分不足及び体液中の電解質の異常

また一過性ではなく、頻繁に繰り返し起こる場合には

椎間板ヘルニア、糖尿病、動脈硬化、甲状腺異常などの疾病

降圧剤、抗高脂血症剤、ホルモン剤などによる副作用

妊娠中

などが考えられます。