痙攣が発生する原因

こむら返りというと足がつる事を言いますが、完全につった状態ではなく痙攣(けいれん)だけという場合もあります。

痙攣もこむら返りの一種ですが、原因はどちらも同じです。

足がつるまえに痙攣が起こる事もありますので、こむら返りが来る前兆と捉える事もできます。

完全にあしがつるとふくらはぎに痛みが走りますが、痙攣の状態ならアキレス腱を伸ばすストレッチをすれば、痙攣がおさまりますので試してみましょう。

画像の説明

また痙攣が治まったからといってすぐに運動を再開すると、その直後にこむら返りを起こす可能性も高いので、しばらくの間は筋肉を休ませましょう。

痙攣だけで済んでも原因は同じですから、きちんと対処する事が大切です。

筋肉疲労の場合は十分な休息と、運動時に汗をたくさんかいていると体の電解質のバランスが崩れている可能性もあります。

電解質というのはカリウムとナトリウムのバランスなので、水分補給をする場合は水だけよりも、スポーツドリンクがベストです。

スポーツドリンクには水分、塩分、糖分など電解質を維持するのに役立つ成分が含まれていますし、素早く体に吸収されていくので症状を改善しやすいのです。


電解質のバランスが崩れると筋肉の収縮異常が起こりやすくなります。

筋肉は伸び縮みをして様々な動作を可能にしていますが、こむら返りを起こした時は筋肉が緊張したまま固まっているので強い痛みも出ます。

痙攣の段階なら痛みもそれほど強くありませんので、それ以上悪化させないようにしましょう。