夜中に足がつって目が覚めることがなくなった

画像の説明

ここ数年夜寝ているときに突然足がつることが多くなって、困っていました。

最近はこむら返りや体がつることもあり、運転中にパニックになるということもあったのです。

それでどうにかしてこういった症状を抑えることができないものかと思い、インターネットを使って調べてみるとこういった不調には様々な原因があることがわかりました。

そこでまず最初に、食生活の改善をすることしたのです。

これまで仕事中はあまり水分をとっておらず昼ご飯を食べた時に食堂でお茶を飲む程度だったのですが、気が付いた時には水を飲むようにしました。

その際、ミネラルが多い水を選ぶようにしたところ朝から排便があるようになりました。

また、天気のいい日は散歩に行ったり部屋で筋トレをするようにしたのです。

最初はきつかったものの、いつの間にかこれが日課になり運動をしないとなんとなく落ち着かないといった状態になりました。

こういった毎日を送った結果、夜中に足がつって目が覚めることがなくなり安心して眠れるようになりました。