お酒の飲み過ぎには気を付けましょう

画像の説明

こむら返りとは、ふくらはぎに起こる筋痙攣の総称で、足がつることと同じ意味とされています。

筋肉疲労や水分不足、カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルの不足が原因とされています。

私は、忘年会でたくさんお酒を飲んだ日の夜中に足がつってしまいました。

ビールなどのアルコール類は、飲めば飲むほど水分を消費してしまいます。

利尿作用によって、摂取したアルコールの量以上の水分が体内から失われてしまうのです。

また、ミネラルも同時に排泄されてしまいます。

こむら返りの原因とされている、水分不足とミネラル不足が、お酒を飲むことで同時に起こってしまうのです。

こむら返りは痛いものです。

朝起きた時にまだ痛みが残っていることもあります。

今後は体がつることの防止のためにも、他の病気の予防のためにも、お酒の飲み過ぎには気を付けたいと思います。

そして偏食をせず、ミネラル分を豊富に含んだ食事をとることを心がけようと思います。